スタッフブログ一覧

第38回 いぶすき菜の花マラソン
2019年01月17日

鹿児島県の新春の風物詩のひとつ、いぶすき菜の花マラソンに当院スタッフが出場してまいりました!

 

今回はその様子をお伝えします!

 

「チーム菜の花」として、全員そおそろいの黄色いTシャツを身に付け指宿路を駆け抜けます!

 

 

 

はたして過酷な42.195kmを全員完走出来るのでしょうか!?

 

スタートです!!

 

・・・

 

10km地点!

男性陣3人組はまだまだ余裕ですね!

 

・・・

 

やはりマラソンは過酷です。写真を取る余裕がありません!!

 

35km地点!あと7kmちょいです!

が・・・

みなさんお気づきだろうか?・・・

10km地点で爽やかな笑顔を見せていた一番若い小嶋くんが消えました・・・

 

はたして彼は無事なのでしょうか!?(・.・;)

 

・・・

 

2000年シドニー五輪、34km地点でサングラスを投げ捨てラストスパートをかけ金メダルを獲得した高橋 尚子選手のように最後は死力を尽くします。

 

なので写真はありません。

 

そしてついに感動のゴールです!!

 

結果は・・・

 

全員完走しましたー!!\(^o^)/

 

心配していた小嶋くんも無事ゴール出来たようです!

 

こちらは初マラソンで初完走を達成した女性スタッフ!

「初めて自分で自分をほめたいと思います」by有森 裕子選手(バルセロナ五輪(1992年)銀メダル・アトランタ五輪(1996年)銅メダル)

 

と同じくらいの名言は生まれませんでしたが、全員完走おめでとうございます!

 

出場したみなさんお疲れ様でした!

年の初めの理念Café
2019年01月10日

親戚の子供が見る度に大きくなり時の流れに焦りを感じている今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

新年が明け、はやくも10日が過ぎ去ろうとしています。月日の過ぎ去るのは早いものですね・・・

 

さて、当院では今年最初の理念Caféを開催しました!

 

今回の対象は中堅職員第6班、テーマは『みんなの嬉しい・良かったとは何ですか?』です!

 

自グループで意見を出し合った後、他花受粉を繰り返し他グループとの意見交換を行い、自グループでの最終的な「みんなの嬉しい・良かったとは?」と「実現する為の方法・取り組み」をまとめます!

 

 

 

その後は全体発表へと移り、各グループの「みんなの嬉しい・良かったとは?」と「実現する為の方法・取り組み」を全体で共有します。

 

 

 

 

全体発表後は、各グループの意見を統合し、中堅職員第6班としての「みんなの嬉しい・良かったとは?」と「実現する為の方法・取り組み」としてさらにまとめていきます。

 

ここでも活発な意見交換がありました!

 

 

活発な意見交換により予定時間をオーバーし、まとまった内容がこちらです!

 

これらを実現できるように、個人で出来る事から意識して始めていただきたいですね!

謹賀新年
2019年01月05日

新年明けましておめでとうございます!

 

今年もよろしくお願い致します!

 

当院は束の間の休診を終え、昨日より通常診療を開始しております。

 

昨日は、理事長、院長をはじめ、当院役職者が集合し新年の決起集会を行い、一人ずつ本年の当院に賭ける抱負を発表しました!

 

 

 

 

当院は、今年も『みんなの「嬉しい」「良かった」を追い求めます。』の理念の元、患者・職員・地域の為に尽力していきます。

 

 

まだまだ寒い日が続きますが、今年も皆様にとって幸多き一年となりますよう心よりお祈り申しげますm(__)m

 

今年もキバっど!!<(`^´)>

残り2日!
2018年12月29日

2018年も残すところあと2日となりました。

 

みなさん、お年玉の準備はお済でしょうか(?_?)

 

当院の正面玄関には門松が届き、正月を迎える準備は万全です!

 

皆様にとって2018年はどのような年でしたでしょうか?

 

残り2日で今年を振り返り、新年の抱負を検討するのも良いかもしれません。

 

当院は、今年も患者の皆様、職員の皆様、地域の皆様に大変お世話になりました。

 

年末年始にかけて非常に寒くなりますので、体調には十分ご注意いただき、良いお年をお迎えください。

 

鹿児島県下にインフルエンザ流行発生注意報が発令されております。外出後の手洗いや、適度な湿度の保持、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取をお心がけください。

 

来年もよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

今年も一年、あいがとさげもした!!m(__)m

4F病棟健康教室開催〜認知症編〜
2018年12月27日

もういくつ寝ると〜お正月〜♪

 

クリスマスが終わるとすぐに年末年始ですね!

 

みなさん大掃除などにお忙しいのではないでしょうか!?

 

さて、去る12月22日に4F病棟健康教室を開催させていただきました!

 

今回のテーマは「認知症について」で、講師は作業療法士の赤 大悟さんです!

 

 

入院患者さんとそのご家族を対象とし、総勢22名にご参加いただけました!

 

 

 

 

 

今回の教室では、「回想法」という認知症予防法をご紹介。

 

昔の記憶を呼び戻すもので、おはじき・けん玉・万華鏡・コマ遊びなど、昔なじみのもので遊ぶ事も良い予防法となり、実際にみなさんで取り組んでいただきました!

 

赤OTの車掌のような美声と、実技を交えた事でみなさん楽しく講義を受けられていました!

 

当院では、入院患者さんとそのご家族を対象にこのような健康教室を不定期で開催しております。

Merry Christmas
2018年12月26日

メリーーークリスマーーーーース!!!!!!

 

子供からお年寄りまでHappyになれるイベント『Xmas』が今年もやってまいりました!

 

みなさんの元へサンタは来ましたか!?

 

当院にはサンタとトナカイが来て恒例のクリスマス会を各病棟で催しましたよー\(^o^)/

 

 

こちらは2階病棟の様子です!

 

 

 

 

こちらは3階病棟の様子です!

 

 

 

 

こちらは4階病棟の様子です!

 

 

 

 

各階、趣向を凝らした催しで会場を盛り上げ、病院中に笑顔の輪が広がりました!!

 

最後に患者さん全員にプレゼントを手渡しし、クリスマス会はお開きとなりました!

 

サンタとトナカイは繁忙期を終え一時休業し、来年のクリスマスに向けた企画会議に備えます!

 

参加された職員の方々、お疲れ様でした!

平成最後の○○○
2018年12月20日

「平成おじさん」こと小渕 恵三氏が「新しい元号は『平成』であります。」と公表し、1989年1月8日に改元してから早30年が経過しようとしています。

 

「平成」といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?

 

ベルリンの壁崩壊、バブル崩壊、消費税導入、Jリーグ開幕、阪神淡路大震災、ジョホールバルの歓喜、長野オリンピック、冬のソナタブーム、アメリカ同時多発テロ、東日本大震災、2020年オリンピック開催都市が東京に決定、SMAP解散、安室 奈美恵引退、大谷 翔平メジャーで二刀流デビューなどなど・・・

※上記は筆者の独断と偏見による抜粋です。

 

挙げていけばキリがないほど世界中で明るい事、暗い事がありました。

 

そんな平成も来年で終わりを迎える事となり、新時代を迎えるにあたり、当院も「平成最後の大掃除大作戦!」と銘打って年末の大掃除を実施いたしました!

 

新世紀エヴァンゲリオンのヤシマ作戦、シン・ゴジラのヤシオリ作戦のごとく、作戦完遂の為、続々と勇士が集まってきます!

 

作戦会議を終え、各自配置へ。敵(ゴミ)を迎え撃ちます!!

 

「逃げちゃダメだ。」

 

誰かがそうつぶやいたような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加された方々のおかげで見事敵(ゴミ)を殲滅!!

 

新年と新しい年号を迎えるにふさわしい大掃除となりました!

 

みなさんお疲れ様でした!!

院外スポーツ教室 in 鹿児島城西高校サッカー部
2018年12月13日

♪うつ向くなよ 振り向くなよ(うつ向くなよ 振り向くなよ)

 

♪君は(君は) 美しい(美しい) 戦いに敗れても

 

♪君は美しい

 

先日行われた第97回全国高等学校サッカー選手権鹿児島県大会では惜しくも全国大会への切符を掴む事が出来なかった鹿児島城西高校サッカー部。

 

ですが、多くの素晴らしいプレーと感動を観る者に与えてくれました!

 

今回は、今後もサッカー人生を長く続けていき最高のパフォーマンスを発揮する一助となれるよう、鹿児島城西高校サッカー部にてスポーツ教室を開催させていただきました!

 

講師:松下 孝太(理学療法士)

補助:竹内 明禅(理学療法士)、前島 武蔵(理学療法士)、肥後 龍大(事務)、永榮 美紅(事務)

 

 

最高のパフォーマンスを発揮するためには、自分の身体を把握・管理する事が重要です。

 

鹿児島城西高校サッカー部からJリーグ、そして世界へと羽ばたいていったあの大迫 勇也選手も、高校時代から身体管理を徹底的に行っていたようです。

 

ケガの予防やコンディショニングの重要性などを理学療法士の専門的観点から具体的な練習前のアップ・ストレッチ方法などを実技を交え、実際に選手に体験していただきながら講義をさせていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の講義を日々の生活やトレーニングに活かし、来年度も全国大会出場を目指して頑張ってほしいです!

 

高校サッカーにとどまらず、大迫選手のように将来的にJリーグや世界の舞台で活躍する選手が誕生するかもしれませんね!

 

キバレ!チェストーーー!!

 

当院では、このような院外スポーツ教室も不定期で開催しております。

院外健康教室 in たてばば福祉館
2018年12月13日

NHKの「みんなで筋肉体操」が話題を呼んでいる今日この頃、みなさん筋トレしてますか?

 

筋トレ後は、流行語大賞にもノミネートされた「筋肉は裏切らない」の決めゼリフで締めましょう<(`^´)>

 

 

今回の院外健康教室は、そんな筋肉に関係あるテーマをたてばば福祉館にて下記の3名で実施してまいりました!

 

講師:瀬戸上 敬志(理学療法士)、永留 篤男(理学療法士)

補助:末吉 久美子(事務)

 

今回の内容は、サルコぺニアの原因や治療・予防法などについて実施しました!

 

サルコぺニアとは?

加齢や疾患により筋肉量が減少する事で、握力や下肢筋・体幹筋など全身の「筋力低下が起こる事」を指したり、または、歩くスピードが遅くなる、杖や手すりが必要になるなど「身体機能の低下が起こる事」を指します。

 

InBodyや握力計で自身の身体状況を把握していただきながら、食事や運動に関しての指導を実施させていただきました!

 

 

 

 

井戸端会議のような雰囲気で終始和やかに進行させていただきました!

 

ご質問も多数いただき、ご自身の健康状態に更に興味を持っていただけたのではないかと思われます!

 

次回はみなさんの地域にお邪魔させていただくかもしれませんね!

年内最後の理念Café
2018年12月13日

今年も早いもので師走を迎えました。

 

みなさんもクリスマスや年末年始に向けてお忙しい日々を過ごしておられると思います。

 

気温も急激に低下し冬らしい季節となりましたが、インフルエンザの流行時期にもなってまいりますので、体調管理に十分ご注意いただき、良い年末年始をお迎えください(*^_^*)

 

さて、先日は年内最後の理念Caféを開催いたしました!

 

今回のテーマは「みんなの嬉しい・良かったとは何ですか?」です!

 

振り返りを済ませ、早速意見交換に入ります!

 

理事長をはじめとする経営陣や他職種と理念に関する会話の機会は限られていますが、ここぞとばかりにお互いの意見を出し合い、理念に対してどのように考えているかベクトル合わせを行います。

 

 

 

他グループの意見を吸収したり自グループの意見を伝達する他花受粉を終え、グループごとにテーマに対する答えを導き出し、全体発表に移ります。

 

 

 

 

全体発表後は、さらに3グループの意見を統合し、本日参加した全員の意見としてまとめます。

 

今回はこのようにまとまりました!

普段あまり会話をした事がない相手と話す際には多くの発見があります。

 

理念Café後にも多職種とコミュニケーションを取り、見聞を広めていただきたいですね!