スタッフブログ一覧

『第7回 健康教室』開催!
2019年11月12日

以前、当HPでご案内いたしました『第7回 健康教室』を先週開催しました☆

今年も多くの地域の皆様にご来場いただきましたので、その様子をお届けしま〜す('◇')ゞ

 

受付開始時刻になると、受付前には多くの方々が!ご来場ありがとうございますm(__)m

 

  

 

今回の健康教室では、下記のようなコーナーを設けました!

◆講話「認知症について」

◆体験コーナー

 ▸体組成(筋肉量・水分量等)分析  ▸骨折リスク評価(FRAX測定)   ▸理学療法士によるコンディショニング

 ▸高齢者・片麻痺疑似体験      ▸とろみ飲料水試飲         ▸ドライブシミュレーター

 ▸足圧測定             ▸ランニングマシン

◆健康相談コーナー

 ▸お薬相談  ▸食事・栄養相談  ▸認知予防相談  ▸介護保険相談

◆展示コーナー

 ▸福祉用具  ▸各種リハビリテーション機器

 

こちらは講話会場の様子。まず理事長より来場者の方々へ歓迎のあいさつと、健康教室開催に込められた当院の想いをお話しいただき講話が開始となりました!

 

今回の講話は、当院常勤医師の八反丸 美喜子先生が「認知症について」のテーマで認知症についての基本的知識や早期発見の為のポイント、認知症の原因となる疾患の特徴等について分かりやすくお話しいただきました!!

 

 

こちらは会場入口前の血圧測定コーナー。多くの来場者で賑わっています!

  

会場内も賑わってるかな??覗いてみましょ〜☆

 

各種コーナーも順番待ちの列が出来るほど賑わっておりました!一人ひとり丁寧に測定結果や機器等の説明をさせていただきました☆

【高齢者・片麻痺疑似体験】

 

 

【リハビリテーション機器体験】

  

 

【とろみ飲料水試飲】

 

 

【骨折リスク評価】

 

 

【体組成分析】

 

 

【福祉用具展示】カクイックスさんにご協力いただきました!

 

 

【理学療法士によるコンディショニング】

  

 

長野院長も終始各コーナーを回られ、来場者の方へ声をかけられていました!

 

このように、終始大勢の方にご来場いただき、ご自身の健康について更に興味を持っていただけたのではないでしょうか??

 

最後は健康教室運営スタッフで集合し記念撮影☆

今後も、地域の嬉しい・良かったを増やすためにこのような活動を継続していきます!

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

インフルエンザにご用心・・・
2019年11月08日

早いもので今年もあと2ヶ月となり、年末年始の準備に取り掛かりはじめる時期になりましたね☆

さて、気温がどんどん下がり布団が恋しくなるこれからの季節、注意しなければならないのが「インフルエンザ」です!

 

本格的なインフルエンザ流行シーズンを前に、インフルエンザの基本的知識や予防策などについて院内感染対策委員会主催の定期研修会が開催されました。

 

講師を務めていただくのは、当院の非常勤医であられる今給黎総合病院 呼吸器内科の岩川Drです!

岩川Drは院内感染対策に関する専門知識をお持ちであり、当院のICT:インフェクションコントロールチーム(感染対策チーム)で中心的な役割を担っておられ、毎週実施する院内ラウンドを通じて、当院の感染予防にご尽力いただいています。

 

インフルエンザの基本的知識と予防策や隔離策のおさらい、新薬と現行薬の特徴、予防投与の有効性、罹患時の症状や重症の基準、近年の流行動態などについて講義をしていただきました。

 

本研修は、役職者を中心に開催されましたが、研修内容をビデオで録画し、一般職員も後日全員受講します。

 

インフルエンザ感染拡大を未然に防止する為には全員が適切な予防策を講じる事が重要です。

今年も、当院でインフルエンザ感染拡大が起こらないよう、予防策を徹底してまいります!

 

また、現在当院では鹿児島でのインフルエンザ流行に伴い、入院患者様への罹患を未然に防ぐべく、ご面会対応窓口を設置しております。⇒詳細はコチラ

ご理解・ご協力の程、併せてお願い申し上げます。

夜間想定避難訓練
2019年11月07日

朝夕肌寒くなり秋の訪れを感じる季節となりましたね☆空気が乾燥し火災が増える季節を前に、夜間想定避難訓練を実施いたしました。

 

今回の想定内容は、「午前2時、4階E棟トイレ内で患者が喫煙。喫煙後、吸い殻をトイレ内のゴミ箱へ捨てたが、完全に火種が消えておらずゴミ箱内のペーパータオルへ引火し出火、火災感知器が作動。火の広がりが早く、火点特定時に初期消火を試みるも初期消火失敗。天井付近まで火が到達した為、消防への通報と、近隣在住職員への応援連絡を行い、避難誘導を開始する。」というものです。

 

訓練者は、実際に夜勤勤務を行う看護師・ケアワーカー、夜間警備委託を行っている守衛、そして当院近隣に在住する職員としました。

こちらは訓練前の様子。緊張の面持ちで、最終確認を行っています・・・!

 

訓練開始時刻が刻々と迫ってきます・・・!!

・・・

緊張感漂う静寂を切り裂き、火災感知放送が鳴り響きました!!訓練開始!!

消火器片手に火元の捜索に駆け出します!

 

 

火元発見!!

初期消火を開始し、消防への通報と火災発生の全館放送を依頼します!

 

 

今回は訓練ですので、初期消火に失敗したと想定し、避難誘導へと移ります。

患者役は、担送・車イス・歩行フリーの患者タイプを設定し、入院病棟内へ約20名配置しました。

  

 

  

 

当院は155床の病床を有しておりますが、マンパワーが圧倒的に少ない夜間帯に全ての患者さんを一度に院外へ誘導する事はほぼ不可能です。そこで、消防が到着するまでの間は出来るだけ患者さんを火元から遠ざける事を最優先とし、安全な場所に患者さんを集め、逃げ遅れがないか点呼を行います。

 

残留者なしの確認が取れ、病院近隣在住職員が応援に駆け付け、患者役を院外へ誘導します。

  

 

  

 

無事、患者役全員を院外へ搬送完了!

 

訓練後は、訓練実施者に集合していただき、訓練内で上手くいかなかった事や疑問点を出し合って共有します。

 

また、本訓練には上町を管轄されている鹿児島市消防局上町分遣隊の方々に訓練に立ち会っていただき、訓練の総評と搬送要領、訓練者からの疑問点に対してご教示をいただきました!

 

 

訓練を見学されていた長野院長から訓練者へねぎらいの言葉と非常時対応訓練の重要性を改めてお話しいただき、訓練はお開きとなりました。

 

このような訓練を頻繁に行う事は困難ですが、個人の頭の中で想像しシミュレーションを行う事も簡易的で有効です。

本訓練に参加されたスタッフのみならず、業務の傍らで訓練を見学されていた職員の方への啓発になったのではないでしょうか。

本訓練実施に伴い、ご協力いただいた上町分遣隊様、警備委託業者様、防災設備点検業者様、周辺施設様に厚くお礼申し上げます。

訓練に参加されたスタッフの方々、お疲れさまでした☆

おはら祭2019
2019年11月06日

♪花は霧島〜 煙〜草は国分〜♪

♪もえてあがるは〜 オハラハ〜桜島〜♪

 

鹿児島県民なら誰でも一度は耳にしたことのある『鹿児島おはら節』!

その『鹿児島おはら節』を筆頭に、『鹿児島ハンヤ節』『渋谷音頭』を踊り練り歩く姿が鹿児島の風物詩となっている『おはら祭』。

今年も夜祭の踊り連に当院精鋭の踊り好き・祭好きが参加して踊り倒してまいりました〜!!

 

この日のために今年も練習を重ねてまいりました!

約2時間踊り倒さないといけないので、みんなでしっかり栄養補給を済ませた後、現地へ移動!

隊列を組み、今か今かと開始の時を待ちます・・・!!

 

そしてついに総踊り開始!

待ってました!と言わんばかりに、心を一つに練習の成果を存分に発揮します!!

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に踊るのはもちろん、楽しく踊るのも祭の醍醐味です!!

・・・

約2時間踊りっぱなしなんて何のその!!!あっという間にグランドフィナーレを迎えました!

最後は一緒に踊り倒した仲間と健闘を称え合い記念撮影☆

「俺、おまえがいなかったら諦めてたわ。ありがとな。」

「何言ってんだ!俺だっておまえに支えられてたんだ!」

そんなやり取りが聞こえたような聞こえなかったような・・・

何はともあれ今年の夜祭も無事終了しました!

参加されたスタッフのみなさん、お疲れさまでした('ω')ノ

 

☆オフショット集☆

  

 

  

 

  

 

  

 

  

秋季全国火災予防運動
2019年10月31日

朝夕肌寒くなり、秋の訪れを感じる季節となりました☆

 

さて、11月9日(土)〜11月15日(金)までの7日間は『秋の火災予防週間』となっております!

2019年度の全国統一防火標語は『ひとつずつ いいね!で確認 火の用心』です!

 

これから空気が乾燥し、火災が多くなる季節です。火災で大切な『命』を失わないよう、下記住宅防火のポイントを確認し、ご自宅での火災予防に努めましょう!

 

☆住宅防火のポイント☆

 ▶調理中はその場を離れない!

 ▶周りに燃えやすい物を置かない!

 ▶外出・就寝時は必ず火を消す!

 ▶たこ足配線をしない!

 ▶コンセントにプラグを差し込んだままにせず、定期的に抜いて掃除する!

火の取扱いには十分注意しましょう!!

 

また、住宅用火災警報器が正常に作動するか、定期的に点検・清掃をしましょう!

 

警報器は、概ね「10年で劣化」します。設置してから10年が経過したら、新しい警報器に交換しましょう。

大龍校区成人学級
2019年10月29日

当院が所属している上町南風通り会より、『大龍校区成人学級』での講師依頼をいただきましたので参加させていただきました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成人学級とは??

生涯学習の一環で、校区単位で行われている成人向けの勉強会です。基本的には、鹿児島市内の成人の方であればどなたでも受講できるそうです。

当院の位置する大龍校区では、毎年度5〜2月に毎月1回、計10回の成人学級が開催されているそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回は当院の理学療法士と管理栄養士が講師を務めさせていただきました!

 

 

 

 

参加者のみなさんが熱心に講義を聞かれている様子を見て、相田みつを氏の『一生勉強 一生青春』という言葉を思い出しました☆

「年をとって困ることは、身体が固くなるばかりでなくて、
頭が固くなること、心が固くなることです。
心が固くなると、感動、感激がなくなります。
一生青春を保つためには、心のやわらかさを保つこと。
そのためには、具体的に何かに打ち込んでいくことだと思います。」

と相田氏は語られていたようです。

成人学級等を利用して自身の知識修得に打ち込まれている姿勢はまさに『一生勉強 一生青春』だなぁと感じました☆

 

上町南風通り会さん、参加者のみなさまありがとうございました!!

スイートポテト&かぼちゃのポタージュ
2019年10月25日

みなさんこんにちは!

八反丸クッキングのお時間がやってまいりました!

 

本日のMENUは・・・

『スイートポテト&かぼちゃのポタージュ』です!

今回も患者さんのIADL訓練を兼ねて一緒に作りましたよ〜♪

それでは、アレ・キュイジーヌ!!(調理開始!!)

 

【スイートポテト】

まずは水に浸しておいた輪切りにしたサツマイモを柔らかくなるまでレンジでチン!

 

柔らかくなったサツマイモをよく潰します。マッシャーがあると簡単ですね!

温かいうちにバター・砂糖・塩を加えてさらによく潰し混ぜ合わせます。

次に成形できるなめらかさになるまで牛乳を少しずつ加えていきます。

 

 

 

 

カップに盛り、キレイに成形します。表面にツヤ出し用の卵黄を塗るとキレイに仕上がるようです!

 

1000Wで5〜10分焼き、焼き色がついたら出来上がり!焼き上げ中は、様子を見ながら焦げに注意してください☆

 

出来たー!!

 

【かぼちゃのポタージュ】

まずは皮を剥き、一口サイズに切ったかぼちゃをやわらかくなるまでレンジでチン!

こちらもスイートポテトと同様、温かいうちによく潰していきます。

薄切りにしたタマネギはミキサーでポタージュ状に!

 

 

かぼちゃと牛乳をポタージュ状になるように少しずつ混ぜ合わせ、タマネギを投入!

 

鍋で加熱後、生クリーム投入でコクUP!さらに塩・コショウで味を調えます。

 

出来た―!!

刻んだパセリを盛り付けると彩りUP!!

 

おすそ分けをいただきました〜☆

美・味っ♪

どちらも手軽に作れるので、今度子供と作ってみます(^_^)

 

これにて調理訓練はお開き。

さてさて、次はどんな料理を作りましょうか??乞うご期待!!

2年目FU研修
2019年10月09日

今回の階層別研修は、まだまだもぎたてフルーツのようなフレッシュさ溢れる2年目のフォローアップ研修です!

 

今回の研修テーマは『効果的なコミュニケーション』と『1年半を振り返り基本を見直す』について、2種類のグループワークを通して学んでいきます!

 

1つ目のグループワークは『猿ヶ島の平和』!

〜STORY(課題)〜

むかしむかし、太平洋の中心近くに猿だけが住んでいる「猿ヶ島」がありました。猿たちの間では時々小さな争いがありましたが、まあまあ平穏に暮らしていました。

ところが・・・

紀元前500年のことです。1匹の強大な「赤猿 アクタス」が現れ、周囲の猿を征服し戦争の世を作ろうとしました。これに対し平和を守ろうとする「白猿 ゼノン」が現れ、赤猿に対抗して他の猿を説得し平和を取り戻そうと努力しました。

全ての猿が平和愛好者になれば猿ヶ島に平和が訪れます。さて、猿ヶ島に平和が訪れたのは何年でしょう??

 

 

猿ヶ島問題を解決するのに必要な断片的情報が書かれている情報紙を、各グループ一人一人に配布します。

情報紙の内容はバラバラで、全員の情報を集める事で答えを導き出す事が出来ます!ただし、情報は口頭のみでしか伝えられず、他者の情報紙を見たり、渡したり、見せたり出来ませんが、単語や数値、図を書く事はOKです!

 

  

 

  

 

  

 

多くの情報から問題解決に必要な情報を見極めるには、グループ内でしっかりとコミュニケーションを取り、リーダー・メンバーシップを全員が発揮する事が重要となります。

 

2つ目のグループワークは『仕事の心構え』!

仕事をする時のルールやマナー、エチケットの重要度を考え、最終的に2年目職員として明日から実践出来る重要実践10項目を決定します!

 

まずは個人が考える「仕事をする時のルール・マナー・エチケット」を付箋に書き出し、同じような意見をグループ内でまとめていきます。

  

 

次にグループ内で「これは重要だよね!」というものを10項目厳選し、優先度を決定します。

 

 

グループごとにBEST10が決定したところで全体共有を行い、同様の意見が他グループではどのような重要度・優先度になっているのかを共有します。

 

 

 

 

 

 

全体共有後は、全グループのBEST10を集約し、2年目職員として明日から実践出来る重要実践10項目を決定しました!

 

入職から1年半が経過し、仕事にも慣れてきたと思いますが、心構えを見直し気を締め直して今後も頑張っていただきたいですね☆

 

2年目諸君!!明日からBEST10が実践できているかチェックしますよ〜(☆∀☆)

☆祝☆敬老の日
2019年10月02日

9月16日は敬老の日でしたね☆

 

先日は当院入院中の患者さんへ鹿児島市役所から米寿祝贈呈の訪問がありました!

詳しくはこちらの記事をご参照ください ⇒ 鹿児島市米寿敬老祝贈呈式

 

みなさんは祖父母もしくは父母へお祝いはしましたでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【敬老の日の始まり】

兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町八千代区)で1947年(昭和22年)9月15日に村主催の「敬老会」を開催したのが「敬老の日」の始まりとされているそうです。

これは、当時の村長が「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という趣旨から開いたもので、日取りは農閑期にあたり気候も良い9月中旬という事で決められたそうです。

当時は戦後の混乱期に当たり、子供を戦場に送った親たちも多く、精神的に疲労の極みにありました。そうした親らに報いるべく「養老の滝」伝説にちなみ、9月15日を「としよりの日」とし55歳以上を対象に敬老会を開催。これが全国に広がりを見せ、1966年(昭和41年)の国民の祝日「敬老の日」制定につながったそうです。2002年(平成14年)までは9月15日を敬老の日としていましたが、2003年(平成15年)からは現行の規定となっております。

※参考:Wikipedia

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

毎年、当院でもご入院中の患者さんを対象に各病棟で敬老会を開催しております!

今回はその様子をお届けしましょう〜♪

 

【2F】

 

 

 

 

 

男性リハスタッフ陣の女装フラダンスが強烈でしたが、他にも抽選会やカラオケ大会等、非常に盛り上がりました!

 

【3F】

 

 

 

 

 

こちらはBINGO大会!みなさん番号を聞き逃すまいと目と耳の二感を研ぎ澄ましています・・・!!

 

【4F】

 

 

 

 

  

4Fはお笑い要素満載の催しで会場を沸かせました!!

 

 

 

各階、趣向を凝らした催しを行い、ご入院患者さんも楽しんでいただけたのではないでしょうか!?

 

また、75歳以上のご入院患者さんと訪問リハビリを利用されている患者さんには、当院からささやかながらプレゼントも贈らせていただきました!

 

来年も元気な姿で敬老の日を迎えていただきたいですね☆☆☆

理念研修
2019年09月18日

3年目FU研修に引き続き、理念研修が開催されました!

 

普段あまり接する事のない経営陣と理念についてのベクトル合わせを行う場として理念Caféを定期的に開催しています!

 

あまり堅苦しくならぬよう、caféのような雰囲気で音楽を聴き、お菓子をつまみ、ドリンクを飲みながら対話を楽しみます!

 

今回のテーマは『地域の嬉しい・良かったとは?』です!

  

 

  

 

  

 

  

 

いつものように他花受粉を経てグループでのまとめ後に全体発表に移ります。

午前中のFU研修で学んだ『プレゼンテーション』の成果を活かす時!!

  

 

  

 

  

 

  

 

全体共有が終了したところで、今度は全体のまとめに移ります。

全員で輪になり、グループごとの意見を集約して今回参加者の考える『地域の嬉しい・良かったとは?』をまとめていきます。

 

まとめ後は経営陣へのプレゼン!

 

 

経営陣を前に臆することなく堂々としたプレゼンを行っていました!FU研修の成果でしょうか!?今回まとめあげた内容を達成できるように、出来る事から始めていただきたいですね☆

 

最後は同期のみんなで記念撮影!研修お疲れ様でした(^_^)