スタッフブログ一覧

搬送時救急体制模擬訓練
2019年02月21日

冬の寒さもだんだんと和らぎ日中は春らしい暖かさも感じられる季節となりました!

 

インフルエンザの季節から花粉症の季節へと移り変わろうとしておりますが、まだまだインフルエンザにはご注意ください・・・!

 

さて、当院は車イスやストレッチャーごと乗車出来る福祉車両を有しており、当院へ転院して来られる場合や後方施設へ転院・転所される場合等の患者さんの搬送サービスを行っております。

 

搬送の際、患者さんが急変を起こした場合に、統一した対応が出来るよう福祉車両を運転する搬送スタッフと、同伴する看護師を対象に模擬訓練を行いました。

 

下赤看護部長代理から本訓練の目的と内容説明があり訓練へと移ります。

 

実際に搬送中(運転中)の場面から想定します。

 

搬送中、患者さんに異変が!!

 

看護師から運転手へ異常が伝えられ、福祉車両を路肩へ移動させ、救急処置を行います!

 

どうやら心肺停止を起こしているようです・・・

 

看護師が救急車の手配と当院へ急変が発生した報告を行います。

 

 

救急車到着までの間、看護師と搬送スタッフで協力して心肺蘇生を継続します。

 

 

 

救急車到着後は速やかに救急車への移乗を行います。

 

以上が搬送時急変の一連の流れとなりますが、実際に訓練を行ってみて改善すべき点が数多くありました。

 

気になった点を全員で出し合い、どう改善すべきかを協議します。

 

 

今後もこのような模擬訓練を繰り返し行い、急変時にベストな対応が統一して出来るよう努めてまいります。

節分
2019年02月06日

2月3日は節分でしたね!

 

当院でも季節のイベントとして豆まきを行いましたー!

 

節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に年4回あったそうです。ところが、日本では立春は1年の始まりとして特に尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

 

豆まきは中国の習俗が伝わったものとされています。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があるそうです。京都の鞍馬に鬼が出た時、毘沙門天のお告げにより大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残っており、「魔の目(魔目)=まめ」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということです。

 

前置きが長くなりましたが、鬼の登場です・・・!!

これから入院患者さんの元へ悪さをしに行くのでしょうか!?

 

病棟では入院患者さんが節分イベントを心待ちにしています!

 

鬼の仮装をされている方もいらっしゃいますね!

 

あっ!鬼が来ました!

 

次々と見境なく襲いかかります!なんて奴だ!!

 

 

 

極悪非道な鬼に「魔滅(まめ)」で応戦します!

 

 

これには鬼も怯み、退散・・・

 

かと思われた矢先、今度は病室で悪行の限りを尽くします!なんて奴だ!

 

 

ですが案の定返り討ちに遭い、今度こそ退散!

 

退散後の鬼のロッカールームを覗くと・・・

 

鬼A「魔滅(まめ)半端ないって!あいつ半端ないって!投げたあとも食べれるってそんなんできへんやん普通!」

 

鬼B「あれは凄かった。俺も拾って食べたぞ。」

 

どこかで聞いたようなやり取りが行われていました。

 

最後は恵方巻が振る舞われ、楽しかった節分イベントも終了となりました!

2018年度 慈圭会杯開催
2019年02月06日

「いくぞ!岬くん!」

「おう!翼くん!」

 

♪ダッシュ ダッシュ ダッシュ

 

♪キック・エンド・ダッシュ

 

♪いつかキメるぜ稲妻シュート

 

♪そんとき俺がスーパーヒーローさ

 

 

世界中の名だたるフットボールプレイヤー達が憧れた「キャプテン翼」。

 

少年時代の大空 翼くんを彷彿とさせるプレーが今年も見られました!

 

当院では地域貢献活動の一環として、病院近隣の少年サッカースポーツ少年団を招待し、青少年育成と地域交流を目的としたサッカー大会を毎年開催しており、今回はその様子をお伝えします!

 

対象はU-10で、下記8チーム総勢110名の少年少女フットボールプレイヤーが参加しました!

 

郡山サッカースポーツ少年団

清水サッカースポーツ少年団

草牟田サッカースポーツ少年団

大明丘サッカースポーツ少年団

玉江サッカースポーツ少年団

西伊敷サッカースポーツ少年団

山下サッカースポーツ少年団

吉野東サッカースポーツ少年団

 

大会実行委員長の八反丸 哲史の挨拶で大会が開幕しました!

 

フットボールプレイヤーにとっては試合も大事ですが、良いパフォーマンスを発揮する為には良いサポートも必要です。

 

開会式後、指導者や父母向けに「ジュニア世代における外傷・障害予防」と題し、テーピング等の実技を交えた障害予防教室を当院理学療法士により開催させていただきました!

 

 

 

このような障害予防教室を通して少年少女の指導・サポートの一助になれたらと考えております!

 

さあ、いよいよ試合開始です!!

 

予選から熱い戦いが繰り広げられました!!

 

 

 

 

 

 

予選終了後は、お待ちかねの豪華景品が当たる抽選会!!

 

子供達と一緒にドキドキワクワクしすぎて写真がありません!!(/_;)盛り上がりすぎました・・・

 

さて、抽選会後はいよいよ決勝トーナメント!!

 

今年の優勝はどのチームでしょうか!?

 

円陣にも力が入ります・・・!

 

 

 

 

 

 

見事、激戦を制したのは・・・玉江サッカースポーツ少年団のみなさんでした!!

 

優勝:玉江サッカースポーツ少年団

 

準優勝:大明丘サッカースポーツ少年団 

 

3位:吉野東サッカースポーツ少年団

 

そして、今大会は個人賞も設けております!受賞者は下記の通りです!

 

せごどん賞(左)・なでしこ賞(右)

 

 

ベストGK賞(左)・敢闘賞(右)

 

 

MVP(左)・得点王(右)

 

 

最後に、理事長が閉会の挨拶・総評を行い、今年度の大会は閉会となりました。

 

あいにくの天気でしたが、最後まで一生懸命プレーしてくれた選手達、そして最後まで大きな声で応援してくださった指導者・父母の方々のおかげで無事に大会を終える事が出来ました!

 

ありがとうございます!

 

優勝した玉江サッカースポーツ少年団のみなさん、おめでとうございます!!

 

参加してくださったチームの今後の発展を心より祈念しております!

第38回 いぶすき菜の花マラソン
2019年01月17日

鹿児島県の新春の風物詩のひとつ、いぶすき菜の花マラソンに当院スタッフが出場してまいりました!

 

今回はその様子をお伝えします!

 

「チーム菜の花」として、全員そおそろいの黄色いTシャツを身に付け指宿路を駆け抜けます!

 

 

 

はたして過酷な42.195kmを全員完走出来るのでしょうか!?

 

スタートです!!

 

・・・

 

10km地点!

男性陣3人組はまだまだ余裕ですね!

 

・・・

 

やはりマラソンは過酷です。写真を取る余裕がありません!!

 

35km地点!あと7kmちょいです!

が・・・

みなさんお気づきだろうか?・・・

10km地点で爽やかな笑顔を見せていた一番若い小嶋くんが消えました・・・

 

はたして彼は無事なのでしょうか!?(・.・;)

 

・・・

 

2000年シドニー五輪、34km地点でサングラスを投げ捨てラストスパートをかけ金メダルを獲得した高橋 尚子選手のように最後は死力を尽くします。

 

なので写真はありません。

 

そしてついに感動のゴールです!!

 

結果は・・・

 

全員完走しましたー!!\(^o^)/

 

心配していた小嶋くんも無事ゴール出来たようです!

 

こちらは初マラソンで初完走を達成した女性スタッフ!

「初めて自分で自分をほめたいと思います」by有森 裕子選手(バルセロナ五輪(1992年)銀メダル・アトランタ五輪(1996年)銅メダル)

 

と同じくらいの名言は生まれませんでしたが、全員完走おめでとうございます!

 

出場したみなさんお疲れ様でした!

年の初めの理念Café
2019年01月10日

親戚の子供が見る度に大きくなり時の流れに焦りを感じている今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

新年が明け、はやくも10日が過ぎ去ろうとしています。月日の過ぎ去るのは早いものですね・・・

 

さて、当院では今年最初の理念Caféを開催しました!

 

今回の対象は中堅職員第6班、テーマは『みんなの嬉しい・良かったとは何ですか?』です!

 

自グループで意見を出し合った後、他花受粉を繰り返し他グループとの意見交換を行い、自グループでの最終的な「みんなの嬉しい・良かったとは?」と「実現する為の方法・取り組み」をまとめます!

 

 

 

その後は全体発表へと移り、各グループの「みんなの嬉しい・良かったとは?」と「実現する為の方法・取り組み」を全体で共有します。

 

 

 

 

全体発表後は、各グループの意見を統合し、中堅職員第6班としての「みんなの嬉しい・良かったとは?」と「実現する為の方法・取り組み」としてさらにまとめていきます。

 

ここでも活発な意見交換がありました!

 

 

活発な意見交換により予定時間をオーバーし、まとまった内容がこちらです!

 

これらを実現できるように、個人で出来る事から意識して始めていただきたいですね!

謹賀新年
2019年01月05日

新年明けましておめでとうございます!

 

今年もよろしくお願い致します!

 

当院は束の間の休診を終え、昨日より通常診療を開始しております。

 

昨日は、理事長、院長をはじめ、当院役職者が集合し新年の決起集会を行い、一人ずつ本年の当院に賭ける抱負を発表しました!

 

 

 

 

当院は、今年も『みんなの「嬉しい」「良かった」を追い求めます。』の理念の元、患者・職員・地域の為に尽力していきます。

 

 

まだまだ寒い日が続きますが、今年も皆様にとって幸多き一年となりますよう心よりお祈り申しげますm(__)m

 

今年もキバっど!!<(`^´)>

残り2日!
2018年12月29日

2018年も残すところあと2日となりました。

 

みなさん、お年玉の準備はお済でしょうか(?_?)

 

当院の正面玄関には門松が届き、正月を迎える準備は万全です!

 

皆様にとって2018年はどのような年でしたでしょうか?

 

残り2日で今年を振り返り、新年の抱負を検討するのも良いかもしれません。

 

当院は、今年も患者の皆様、職員の皆様、地域の皆様に大変お世話になりました。

 

年末年始にかけて非常に寒くなりますので、体調には十分ご注意いただき、良いお年をお迎えください。

 

鹿児島県下にインフルエンザ流行発生注意報が発令されております。外出後の手洗いや、適度な湿度の保持、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取をお心がけください。

 

来年もよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

今年も一年、あいがとさげもした!!m(__)m

4F病棟健康教室開催〜認知症編〜
2018年12月27日

もういくつ寝ると〜お正月〜♪

 

クリスマスが終わるとすぐに年末年始ですね!

 

みなさん大掃除などにお忙しいのではないでしょうか!?

 

さて、去る12月22日に4F病棟健康教室を開催させていただきました!

 

今回のテーマは「認知症について」で、講師は作業療法士の赤 大悟さんです!

 

 

入院患者さんとそのご家族を対象とし、総勢22名にご参加いただけました!

 

 

 

 

 

今回の教室では、「回想法」という認知症予防法をご紹介。

 

昔の記憶を呼び戻すもので、おはじき・けん玉・万華鏡・コマ遊びなど、昔なじみのもので遊ぶ事も良い予防法となり、実際にみなさんで取り組んでいただきました!

 

赤OTの車掌のような美声と、実技を交えた事でみなさん楽しく講義を受けられていました!

 

当院では、入院患者さんとそのご家族を対象にこのような健康教室を不定期で開催しております。

Merry Christmas
2018年12月26日

メリーーークリスマーーーーース!!!!!!

 

子供からお年寄りまでHappyになれるイベント『Xmas』が今年もやってまいりました!

 

みなさんの元へサンタは来ましたか!?

 

当院にはサンタとトナカイが来て恒例のクリスマス会を各病棟で催しましたよー\(^o^)/

 

 

こちらは2階病棟の様子です!

 

 

 

 

こちらは3階病棟の様子です!

 

 

 

 

こちらは4階病棟の様子です!

 

 

 

 

各階、趣向を凝らした催しで会場を盛り上げ、病院中に笑顔の輪が広がりました!!

 

最後に患者さん全員にプレゼントを手渡しし、クリスマス会はお開きとなりました!

 

サンタとトナカイは繁忙期を終え一時休業し、来年のクリスマスに向けた企画会議に備えます!

 

参加された職員の方々、お疲れ様でした!

平成最後の○○○
2018年12月20日

「平成おじさん」こと小渕 恵三氏が「新しい元号は『平成』であります。」と公表し、1989年1月8日に改元してから早30年が経過しようとしています。

 

「平成」といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?

 

ベルリンの壁崩壊、バブル崩壊、消費税導入、Jリーグ開幕、阪神淡路大震災、ジョホールバルの歓喜、長野オリンピック、冬のソナタブーム、アメリカ同時多発テロ、東日本大震災、2020年オリンピック開催都市が東京に決定、SMAP解散、安室 奈美恵引退、大谷 翔平メジャーで二刀流デビューなどなど・・・

※上記は筆者の独断と偏見による抜粋です。

 

挙げていけばキリがないほど世界中で明るい事、暗い事がありました。

 

そんな平成も来年で終わりを迎える事となり、新時代を迎えるにあたり、当院も「平成最後の大掃除大作戦!」と銘打って年末の大掃除を実施いたしました!

 

新世紀エヴァンゲリオンのヤシマ作戦、シン・ゴジラのヤシオリ作戦のごとく、作戦完遂の為、続々と勇士が集まってきます!

 

作戦会議を終え、各自配置へ。敵(ゴミ)を迎え撃ちます!!

 

「逃げちゃダメだ。」

 

誰かがそうつぶやいたような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加された方々のおかげで見事敵(ゴミ)を殲滅!!

 

新年と新しい年号を迎えるにふさわしい大掃除となりました!

 

みなさんお疲れ様でした!!