スタッフブログ一覧

医療安全活動
2014年10月13日

  

 当院の医療安全委員会がファシリテーターになり、

 『チームの鎖』というグループ演習を実施しました!!

 

 

 

 このような紙のリングをつなげていきます。

 そのリングの数を各チーム(1チーム5名から6名)で競争します。

 全職種のほぼずべての職員が参加しました。

 1日に6チームが参加し、6日間に分けて36チームが参加しました。

 

 3回おこないますが、ルールはだんだん変化してより難易度が高くなっていきます。

  ・最初は全員で両手を使う

  ・次は左手だけで行う

  ・最後に人数を減らして無言で左手だけで行う。

 シンプルなゲームですが、チームによってかなりの差がでました。

 効率的な手順を考え、メンバーの共通理解が高いグループが

 たくさんの数を作成していたようでした。

 

  各人が感じたことを現場に持ち帰り、よりよいチーム医療を実践していきたいと思います!!

 

避難訓練
2014年09月24日

 

 

日中の火事を想定しての避難訓練を実施しました。

 

火災が発生した場合に大事なものが3つあります。

 

なんでしょうか?

 

消火 ・避難 ・通報 の3点です。

 

『火事だ〜!火事だ〜!』

発火を知らして応援を呼びます。

 

 

消防車もかけつけました。

はしご車と屋内消火栓の実演を上町分遣隊さんのみなさんにお願いしていました。

しかし、残念なことに天候不順で実演は中止しました。

 

 

患者さんの安全を第一に考えての避難訓練でした。

 

 

 

最後に全員で避難場所に集合し、今回の訓練をふりかえりました。

火災の恐ろしさ、そしてこのような訓練がいかに大切かということを学びました。

 

今後とも患者さんに安心して入院いただけるように避難訓練を定期に行って参ります!!

 

 

セゴドンのエンコ(西郷さんの遠行)
2014年09月23日

 西郷隆盛の命日である24日を前に、鹿児島市内のゆかりの地を巡る「セゴドンのエンコ(西郷どんの遠行)」や演奏会などが23日ありました。参加者は、それぞれ西郷さんの遺徳をしのびました。

 当院のスタッフもこのセゴドンのエンコの運営の一旦を担う上町南風通り会の一員としてこのイベントのサポートを担当しました!!

 

上町南風通り会のフラッグ

 

参加者を誘導する様子

今年は約2200名の参加者がいました。全員、事故もなく無事にゴールである南州神社に誘導できました。

 

 

敬老の日の催し
2014年09月13日

  当院は、多くのご高齢の患者さまにご入院いただいていることもあり、毎年「敬老の日」に因んだイベントを行なっております。

 ご高齢の方にとって「敬老の日」が楽しく特別な一日であってほしいと、本年も各病棟、外来にてイベントを開催しました。

 ハーモニカの演奏、なぞかけの演芸、ものまねショー、フラダンスにおはら節、エイサー踊りにマジックも飛び出し八反丸病院のホールは満員御礼の大盛り上がりでした。

 

2階病棟日常生活動作室大ホール演芸場より

 

 

 

 

3階病棟ダンスホールより

 

4階病棟ディールーム前大舞台より

 

 

 

院内研究発表会
2014年09月10日

 

 

 今年も当院の院内研究発表会が8月30日(土)にウェルビュー鹿児島にて行われました。

看護部門・リハビリ部門・事務部門より10演題の発表がありました。

 

 発表の様子1

 

 

 

発表の様子2

 

 

 

『地域包括ケアとリハビリテーション―これから我々に求められるもの―』

と題して、小倉リハビリテーション病院名誉院長 浜村明徳 先生

に特別講演していただきました!!

 

 先生のリハビリテーションに関する講演に当院スタッフもとても刺激を受けました。

 質疑応答では活発な質問を先生に投げかけていました。

 

 特別講演を快く引き受けてくださった浜村先生、どうも有り難うございました!!

 

 

 

 

急変対応勉強会
2014年07月19日

 

 急変対応の勉強会は新規入職者が夜勤の業務に就く前に行っています。

 夜勤時に急変が発生した場合は先輩のサポートはなく、患者さんの命を預かることになる緊張が高まる場面です。

 勉強会後の新人看護師さんたちのコメントと勉強会の様子です。

 

 

Oさんコメント

 

 『私たちの想定していた対応の優先順位と先輩たちの考える優先順位が異なっていたり、観察項目に不足があったりしました。

 今回の勉強会を通じて学んだこと活せば急変の時もうまくいきそうな気がします。』

 

 

 

Uさんのコメント

 『緊張感の高さや自分の経験が未熟なこともあってか、実際に急変を想定して動いてみると、先の事を予測して対応することの難しさを感じました。

 この勉強会を通じ、もしもの時に動けるように学習を深めていきたいと思います。』

 

Hさんコメント

『実際の急変対応を体験してみて多くの収穫がありました。

 わからないことを先輩にたくさん質問することができてとても勉強になりました。』

 

Aさんのコメント

『一次救命措置(BLS)の基本的な対応は理解していましたが、実際に患者さんの疾患を頭に入れてのその場で応用して対応することはとても難しいと感じました。

 疾患別に適切な対応ができるように学習と経験を深めていきたいです。』

 

 

南州神社 六月灯
2014年07月17日

 今年も南州神社の六月灯へいってきました。

 

 六月灯は鹿児島の夏の風物詩であり、県民には「ロッガッドー」の呼び名で

親しまれており、神社や境内に人々が灯籠を持ち寄って奉納する行事です。

 

 南州神社は西郷隆盛のお墓があり、当院の位置している上町地区を代表する神社です。

当院も灯籠を奉納しました。

 

スタッフでお詣りしました!

 

出店もたくさんあって賑わっていました。

 

 

地域清掃活動
2014年07月12日

地域清掃活動を行いました!! 今回は上町南風通りです。

台風8号通過後で地域の方が清掃されているせいか、ゴミがほとんどない状態でした。

 

 それでも当院のスタッフはゴミが落ちていないか一生懸命探していました。
 これからも地域貢献の為、頑張ります!! 

  

新入職員向け介護保険勉強会を開催しました!
2014年05月28日

 

 当院の ソーシャルワーカー主催で新入職員を対象とした介護保険についての院内勉強会を行いました。

 介護保険に関してはまだあまり接する機会もなく難しい内容だったと思いますが、参加したみなさんは患者さんにとって大事な制度ということで真剣な姿勢で聴講していました。

 

 医療保険制度の仕組みをよく理解することもより良い医療を提供するには大切なことです。

 参加した新入職員のみなさんお疲れ様でした。より良い医療を患者さんに提供できるように今後も一緒にがんばっていきましょう!!

 

 

 

火災発生時の通報訓練を行いました
2014年05月23日

 

 防災の観点から新入職員向けに火災探知機と非常放送設備の取り扱いの説明を行いました。

 まず、探知機が作動した場合、実際の火元が病院内のどの施設か確認することが大切だそうです。

 そして実際に火災が発生した場合の通報の手順を確認しました。

 

 

 夜勤時に何か起きた場合は新入職員スタッフも自分で対応する必要があります。 

 もしも何かあった場合も適切に行動できるよう、真剣に機器の操作手順に聞き入っていました。

 

 当院では患者さんに安心・安全な環境を提供できるようスタッフ一丸となり、防災に努めて参ります!!