スタッフブログ一覧

創立70周年記念祝賀会
2016年08月20日

朝戸先生の講演に引き続いて創立70周年記念祝賀会を挙行しました。

今回は理事長から職員とその家族に感謝を伝えたいという意向があり、

職員だけでなくその家族が楽しめるような記念パーティーとなりました。

桜島太皷のパフォーマンスで祝賀会はスタートしました。

 

このように大規模な会場で盛大に行いました。

 

70周年の歩みの振り返りが理事長からありました。

 

全員で70周年をお祝いする祝杯をあげました!!

 

職員同士の交流があったり、家族の紹介があったりととてもアットホームで

そして素晴らしい70周年記念になりました!

 

 

創立70周年記念講演
2016年08月20日

 

当院の創立70周年記念講演を医療法人 愛誠会 昭南病院の院長 朝戸 幹雄 先生に
「あの!?昭南病院が」 〜全員参加の経営改革〜 と題して講演いただきました。

 

先生はとにかく本音で当院のために病院運営と経営について語っていただきました。
講演の中で何度も「ぼくも大事な70周年の講演依頼を受けたから、本気でここにきて本音でしゃべっている」と何度もおしゃっていたのが得に印象に残りました。


僭越ながら朝戸先生がリーダーシップを発揮したからこそいろいろな改革もうまくいったの
だろうなと想像してしまいました。

 

 

講演の中ででてきた現場や部下への権限委譲ついて質問がありました。

 

また、昭南病院では個の力について1人前ではなく、1.5人前の仕事をこなせるような教育・体制をこころがけているとの紹介があり、そのような個々の生産性を上げるていくにはどのようにしているか質問がでました。

進行の都合で質問は2点になりましたが、講演内容と同じく引き締まった質疑応答の時間となりました。

 

お忙しいなか昭南病院 院長の朝戸幹雄 先生どうもありがとうございました!

また、昭南病院 事務局長の鶴田光樹さん 今回の講演会の調整どうもありがとうございました!

 

 

 

リオ2016パラリンピック競技大会 男子車椅子バスケットボール日本選手団 トレーナー帯同 壮行会
2016年08月16日

当院の理学療法士 竹内直人がリオパラリンピックの車椅子バスケットボールチームにトレーナー帯同することが決定し、当院で壮行会を実施しました。

 

竹内直人は、車椅子バスケットボールの魅力を語り、さまざまな縁があって今回のトレーナー帯同が決まったこと、そしてチームの一員として役割を全うする決意を述べました。

 

さいごにみんなで記念撮影をしました。

 

 

理念研修
2016年08月06日

  5月7日に引き続いて当院の理念をテーマに経営陣とリーダークラスで意見交換を行いました!

  対話を通じて当院の理念を掘り下げていく中でこの写真に掲げているキーワードが引き出されてきました。

 

 

 このようなリラックスした雰囲気のなかで各人の意見交換を行いました。

 各グループ毎にまとめた内容を発表し、今度は研修参加全員でテーマを掘り下げた点を共有しました。冒頭の写真の表情にもでていますが、良い意見交換が行えて納得感のある研修だったようです。

 今後とも引き続き、スタッフ一丸となってより良い病院運営を目指していきます!

 

第7回 Stimulation Therapy研究会 in 京都
2016年07月29日

 

こちらの学会に参加してきました。

当院からは下記の3本の演題を発表しました。

脳卒中後片麻痺患者における反復性経頭蓋磁気刺激と集中的リハビリテーションの併用療法が立位バランス能力と歩行能力へ及ぼす影響
演者 石田 俊(医療法人 慈圭会 八反丸リハビリテーション病院 理学療法士)
 
反復性低頻度経頭蓋磁気刺激と集中的リハビリテーションの併用療法における上肢運動麻痺レベル(Br.stage)別にみた客観的評価と主観的評価の変化について
演者 江夏 悠起(医療法人 慈圭会 八反丸リハビリテーション病院 作業療法士)
 

 
こちらは発表の様子です。

今後とも当院は学会での発表を通じてより良い医療の実現に貢献していきます。

 

 

リオ2016パラリンピック競技大会 男子車椅子バスケットボール日本選手団 トレーナー帯同
2016年06月30日

 

 当院の理学療法士の竹内直人がリオ2016パラリンピック競技大会 男子車椅子バスケットボール日本選手団のトレーナーとして帯同することが決定しました。

 

 

 

 

鹿児島駅前周辺クリーン作戦
2016年06月11日

 

 

 地域の街づくり団体、上町タウンマネジメントさん主催の鹿児島駅前周辺クリーン作戦に当院も参加しました!

 車のホイールキャップからタバコの吸殻まで大小様々なゴミがありました。

 

 

 まちづくり団体主催の清掃活動であり、今回はJR鹿児島駅の東側に建設中の公園の案内がありました。

 

 

 

 

 

 引き続きこの上町地区に貢献できるように定期的に清掃活動を続けていきます。

 

トレーナー帯同(鹿児島県高等学校サッカー競技大会)
2016年06月08日

  

 5月23日〜5月29日にかけて、夏の高校生の祭典でもある全国高校総体(インターハイ)の
県予選が行われました。

 

 当院からは3名スタッフが交代制で城西高校サッカー部にチーム帯同し、主に選手のケア・
治療を担当し、チームをサポートしていました。

 

 結果、城西高校イレブンは見事に優勝しました。

 

 (前列向かって一番左側と右側の優勝旗付近に当院スタッフがいます。)

 

 次の全国大会でも当院のスタッフがチームに帯同しサポートしてまいります!!

 

 

 

 

第29回鹿児島県理学療法士学会 学会長受賞
2016年06月06日

 

 当院の理学療法士 石田俊が「Frail CS-10 を用いた歩行能力及び転倒リスクの検討」という

研究テーマで学会長賞を受賞しました。

 

 

簡易的な運動機能テストFrail CS-10を用いて歩行能力と転倒リスクとの関係性を明らかにして、

転倒リスクの評価の一つとしてFrail CS-10が有用であることを示しました。

 

 

今後ともリハビリテーション医療の向上に向けて職員一同、取り組んでいきます。

 

 

ワールドカフェ開催!
2016年05月22日

当院の理念について、マネジメント層が集い、意見交換を行いました。

 

 

 

このようなリラックスした雰囲気のなか、問題解決のアイデアや組織の方向性について語り合いました。

 

 

 模造紙を使い、全体でアイデアや意見、気付きを共有しました!

 今後とも『みんなの「嬉しい」」「良かった」を追い求めます』の理念をもとに、患者さんはもちろん地域の方に必要とされるより良い病院を目指していきたいと考えています。