スタッフブログ一覧

理念cafe開催しました
2018年03月01日

2月24日(土)に今年度最後の「理念cafe」を開催しました。
今回の参加対象者は、サブリーダー2組目。
活発で愉快なcafeとなり、各職員が思う“ステキなビジョン”を共有することができました〜(#^^#)
来年度も1人でも多くの職員と「理念café」で語りあいたいと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年目フォローアップ研修〜前編〜
2018年02月16日

 みなさん、おやっとさぁ〜
2月14日に入職3年目職員を対象とした『3年目フォローアップ研修』が開催され、対象職員約30名が参加しました。
今回の研修は“個人発表/グループワーク/理事長講話/理念Café”等があり、前編では『個人発表』と『グループワーク』の様子をご紹介いたします。
はじめに『個人発表』では、“最近気になったニュース”を発表します。
参加者の趣味に関するニュースや、時事ニュースなどあるなか、オリンピックニュースの発表が多かったです。
次にグループワークでは、1グループ5〜6人で与えられた題材で1つのプレゼンテーションを作成していきます。
各グループ、まとめ係・アイディアを出す係・書記係と役割分担がしっかりでき、チームワークがより一層深まったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年目フォローアップ研修〜後編〜
2018年02月16日

 みなさん、おやっとさぁ〜
2月14日に開催されました入職3年目職員を対象とした「3年目フォローアップ研修〜後編〜」をご紹介いたします。


《理事長講話》
理事長の八反丸 健二より現在医療機関で大きな問題となっている『2025年問題』を主に、病院間の連携・多職種協働について講話がありました。
特に、「医療従事者からの目線ではなく、患者さん目線であることが大切。そのためには現場(患者さんの元)へ行き、目で直接確認し患者さんとコミュニケーションをはかり、スタッフ間で“ほうれんそう(報告・連絡・相談)”を行うことで情報共有することができる=チーム医療=多職種協働へ繋がる」と話されていました!!

《理念Café》
研修参加者以外に理事長・院長・事務長をはじめとする役職者も参加しワールドカフェ形式で当院の理念「嬉しい」「良かった」をベースに・・・
,澆鵑覆痢峇鬚靴ぁ廖嵶匹った」ってなんですか?
△修譴鮗存修垢襪燭瓩防要な事はなんですか?
この2つについて話し合ってもらいました。
ワールドカフェ形式ということもあってか、ジュースやお菓子を食べながら参加者はリラックスした表情で各自の思いを大判用紙へ記入し、あっという間に真っ白な紙が職員全員の想いで埋め尽くされていました♥

《理念Cafe懇親会》
鹿児島の繁華街“天文館”にて懇親会が行われ、なんと研修の参加者が全員出席!
チームワークの良さが伝わってきました(笑)
1次会も盛り上がることながら、2次会は大カラオケ大会で若い世代からベテラン勢まで世代を超えた交流が行われました♪

今回の研修で学んだことを日々の業務へ活かしていけるよう、職員一丸となって頑張っていきましょ〜!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院内節分
2018年02月07日

 みなさん、おやっとさぁ〜
先日院内で節分が行われ、病棟から「鬼は〜外!福は〜内!!」と楽しそうな声や豆を撒く音が聞こえてきました♫
患者さん・スタッフ共に今年も無事に邪気払いをいたしました。
また院内の階段に飾っている花の“黄色”が春の訪れが近づいてるように感じました♡
しかし!まだまだ寒い日は続きますので、みなさん体調を崩されないようお気をつけください(*^_^*)
 

 


豆を配布し、まもなく始まります!

 

 

 


狙いをさだめて・・・

 

 

 


たくさん命中!!

 

 

 


鬼役のスタッフも楽しそうです♪

 

 

 


皆さまに幸福が訪れますよ〜に

 

 

 


春の訪れが近づいているかもしれません・・・

ADL室リハビリについて
2018年01月31日

 みなさん、おやっとさぁ!
本日は2階『ADL室(Activities of Daily Living)』のリハビリ訓練をご紹介いたします。
ADLとは・・・食事、入浴、着替え、歩行など日常生活を送るなかでの動作のことで、スムーズにできるよう専門スタッフと一緒に日々リハビリ訓練を行っております。
取材に行った時には、指先と脳のトレーニングを兼ねて“編み物”を使ったリハビリ訓練が行われており、お話を伺った91歳の患者さんは「スタッフの方と話をしながら楽しくリハビリをすることができます♪」と、とても元気に話してくださいました!
 当院の3つの基本方針の1つである“患者さんの「嬉しい」「良かった」を増やします”を実行できるよう、今日もスタッフ一同、笑顔で頑張ってまいります(*^^*)

 

 


「今日も一緒に頑張りましょ〜♪」

 


かぎ針編み・・・なかなかコツがいるようです

 


上達が早く、お一人で出来るようになりました!!

2017年度サッカー大会を開催しました。
2018年01月09日

第5回健康教室を開催しました。
2017年11月18日

2017年度開院記念式典
2017年08月08日

看護職役職者研修開催
2017年06月07日

作業療法鹿児島 No23 論文掲載
2017年06月05日

 

 当院スタッフの研究論文2本が一般社団法人 鹿児島県作業療法士協会が発刊する

「作業療法鹿児島 No23」に掲載されましたのでお知らせ致します。

 下記の2本になります。 

 

・認知機能低下を示した患者の睡眠と注意機能および行動心理症状に関する研究
ー夕方の軽運動と短時間の睡眠による行動的介入の試みー
松井裕之

 

・重度の左半側視空間無視を伴った脳梗塞患者一症例に対する、半側メガネの試み
吉田昇司

 

コチラのリンククリックまたは下記の表紙クリックで該当論文のPDFも確認できます。