最新のお知らせ一覧

第三者評価 くるみん取得
2017年06月02日

南九州r-TMS研究会 第1回研修報告会 延期のお知らせ
2017年01月24日

 

標記の研修報告会の開催日程を下記に変更いたします。

-------------------------------------------------------------------------------------------
日時:平成29年2月23日(木)19:00〜20:30(受付開始 18:30〜)
         第1部 テーマ:脳卒中後の上肢機能評価 〜ARATを中心に〜   

会場  :八反丸リハビリテーション病院 1階 会議室
定員  :30名
参加費:無料

 

※第2部「 テーマ:ARAT実技講習」についての日程は現在調整中です。

 決まり次第、当ホームページでも告知致します。
-------------------------------------------------------------------------------------------


申し込みについてはコチラの書面でFAX(099-226-8945)にてお申込みください。

南九州r-TMS研究会 第1回研修報告会 開催のお知らせ
2017年01月18日

 

 当院と医療法人 慈風会のスタッフで第1回JIKEI Rehabilitation Seminar に参加してまいりました。

 その研修報告会を下記の要領で開催致します。

-------------------------------------------------------------------------------------------
日時:平成29年1月26日(木)19:00〜20:30(受付開始 18:30〜)
         第1部 テーマ:脳卒中後の上肢機能評価 〜ARATを中心に〜

 

日時:平成29年2月23日(木)19:00〜20:30(受付開始 18:30〜)
         第2部 テーマ:ARAT実技講習

 

会場:八反丸リハビリテーション病院 1階 会議室
定員:30名
参加費:無料
-------------------------------------------------------------------------------------------

詳細はコチラの資料を御覧ください。
申し込みについてはコチラの書面でFAX(099-226-8945)にてお申込みください。

 

 

新年のごあいさつ
2017年01月04日

 

新年あけましておめでとうございます!
 

『みんなの「嬉しい」「良かった」を追い求めます』という当院理念にありますように、
今まで以上に地域医療、地域社会にリハビリテーション医療を通じて貢献して参ります!!

 

本年もどうぞよろしくお願い致します!!

 

八反丸リハビリテーション病院 一同

 


 

 

 

 

 

南九州 r-TMS研究会 第1回講演会(磁気刺激の基礎と治療応用)を開催。
2016年11月04日

 平成28年12月24日に南九州 r-TMS研究会 第1回講演会(磁気刺激の基礎と治療応用)を開催致します。詳細はこちらのチラシになります。

 

 

お申込みはこちらのPDFをダウンロードしてFAXにてご連絡ください。

 

平成29年度 理学療法士及び作業療法士 新卒採用 募集のお知らせ
2016年10月26日

 

 標記のとおり、平成29年3月の卒業見込みの理学療法士と作業療法士の募集のお知らせになります。

 こちらの採用情報に詳細があります。ご参照ください。

 

一般事業主行動計画の公開
2016年09月07日

 

当院は、全ての職員が仕事と家庭を両立させることができ、
働きやすい職場環境を
作る事によって、その能力を十分に
発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、
地域に
貢献する病院となるため、一般事業主行動計画を策定しました。


詳細はコチラのPDFをご参照ください。

 

 

 

7月13日(水)19:00よりMBC南日本放送 「てげてげ」で当院がとりあげられます。
2016年07月08日

MBC南日本放送 のテレビ番組「てげてげ」の2016年7月13日(水)19:00からの
オンエアで当院がとりあげられます。

「ディープ探検 下竜尾」と題して当院が位置している下竜尾町のさまざまな

場所をレポーターが訪れ、紹介する内容になっているようです。

 

 

お時間があれば是非、みなさま御覧ください。

 

スポーツ外来の紹介
2016年01月07日

1.スポーツ外来とは

 

 基本的にスポーツをしている人たちに対する障害・外傷に対する整形外科的な治療の外来です。
対象患者はスポーツをしている人になります。治療にあたってはリハビリが必要な場合にはリハビリ
をし、手術が必要な場合には他院を紹介して手術することもあります。

  


2.医師紹介

 


  院長 長野 芳幸


  スポーツ外来に関連する略歴

    日本体育協会公認スポーツドクター


   コメント
      スポーツに復帰した時、最高のパフォーマンスが発揮出来 るよう、そしてスポーツ障害・外傷の再発を予防するよう
   一緒に考え努力します。



  

 

 


  長嶺 智徳


  スポーツ外来に関連する略歴
    日本整形外科学会専門医
    日本整形外科会認定スポーツ医
    日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医


  コメント
    患者さん・ご家族等と相談しながら早期スポーツ復帰に
   向けて治療法を決めていきましょう。




 

 


  川畑 英之


  スポーツ外来に関連する略歴
    日本整形外科学会専門医
    日本整形外科学会認定スポーツ医
    日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医


  スポーツ外来担当としてのコメント
    復帰に向けて個々人の状態に合わせた治療をこころがけて います。またケガの予防にも重点を置いています。


 

 

 


     藤井康成


     スポーツ外来に関連する略歴
        日本整形外科会専門医
        日本体育協会公認スポーツドクター


     コメント
       スポーツの肩・肘障害と、一般の肩関節障害を中心
       に特診を行っています。頑張りますのでよろしくお願
       いします。




 

3.リハビリの様子

 スポーツのパフォーマンスがなるべく落ちないようなリハビリを心がけています。
患者さんの状況によってニーズも異なるのでリハビリに関しては個人に合わせた
メニューを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5回南九州ADL評価法FIM講習会(公式)について
2016年01月04日


鹿児島脳卒中地域連携ネットワークのホームページに詳細があります。

こちらからご参照ください。